今辛い、お母さんとお父さんの為に・・娘は大学生になりました

元不登校 成人式の前撮りに行く

コラム
スポンサーリンク

まみっちです。最近の娘は忙しいです。

秋学期の授業が全て対面授業になったので、家でのんびりする時間が格段に減り、文化祭に向けてのサークル活動が週3日に増え、部活も試合が目白押しなので日曜日も休みなしです。

そんななか、合間を縫って成人式の前撮り写真を撮りに行きました。半年前から予約をし、着物を決め(オンラインでも選べる)、ヘアメイクの打ち合わせに行き、髪飾りをネットで注文しやっとこの日を迎えました。

これからの方の参考になるかもしれないので、どんな感じだったかをお話すると・・

色々検討した結果、我が家はスタジオアリスの『ふりほ』を利用させて頂くことにしました。

スタジオアリス

理由は、以下の3つです。

振袖を買っても絶対に着ない。たんすの肥やしになること間違いなし

着物その他一式のレンタル(成人式が終わるまで)、着付け、ヘアセット、アルバムがついて11万位とリーズナブルだった

七五三の写真もスタジオアリスで撮って頂いていたので、その時の写真もアルバムに入れてもらえる

高校卒業するあたりから、女の子の家には振袖業界から新作発表会やら大商談会などのご案内が届きます(絶対ベネッセの個人情報流失のせいだと思っている)2年前位から着物を準備する方が多いとかで電話も良くかかって来ました。

スポンサーリンク

私自身の成人式の時には、あまり着物や成人式に興味が湧かなかったので当日はスルー。母はあれこれ言ってくれましたが振袖を着ることなく終了しました。しかし後になって両親だけでなく、祖父母も楽しみにしていたことを知り、おじいちゃんやおばあちゃんをがっかりさせてしまったことを後悔していました。成人式って本人だけのものではなかったんですね。

この話を娘に聞かせたら、振袖は着てみたい、。おじいちゃん、おばあちゃん孝行になるならアルバムも作りたいとのことで、一番コストパフォーマンスが良いと感じたスタジオアリスに決めたのです。

でもねー時期が悪かったかな・・9月の前撮りだったから、七五三のお子さんがたくさんいて、スタジオ内はてんやわんや。泣いてる子がいれば、走り回る子もいて、その中に二十歳がポツンと完全アウェーでしたね。もともと子供向けのスタジオですからね・・しょうがない。

メイクだけはプランに入ってないので、自分でやるか提携美容室でやってもらうのですが、うちは別料金(約4000円)を払ってやってもらいました。このコロナ禍のせいかメイク道具一式は本人が持参しないといけなかったです。写真撮影開始2時間前に美容室に入りメイクをやってもらい、そのままプランに入っているヘアアレンジもやってもらいました。

その後スタジオへ行き、着付けをしてもらい写真を撮ってもらいました。プランには10ページ12カットのアルバムが入っているので、気に入った写真を選んで組み込んでいく感じでした。

スポンサーリンク

写真を選び、お支払いを済ませたら着物一式は持ち帰ることが出来ます。帰宅後は1度広げて干すように言われます。直接肌につけたものは洗濯可能でした。

このあとは何回でも着放題ですが、これから着る時の着付けやヘアメイクはプランには含まれていないので、自分で やっているところを探して予約しなければなりません。色々調べた結果、ヘアメイク、着付け含めて3万~4万円が相場でしたね。違うのはキャンセル料。このご時世、またコロナ第8波が来たらどうなるか分かりませんから確認大事です。予約時に内金として1万円入金してもらうが、キャンセルになった場合はその内金はキャンセル料として没収される所もあるし、1週間前までに申し出ればキャンセル料無料の所もありました。

レンタル品の返却は成人式後1週間以内で着払いで返送。クリーニングはしなくても大丈夫です。娘の場合、地元の成人式には出ないと言っています。中学から私立に行ったので、地元に友達がいないのでポツンとなってしまうから嫌なんだそうです。しかし高校時代の友人と会うので午後から振袖を着て出かけるそうです。現段階で、どこもまだ招待状が届いていないので何時から開催されて何時にお開きになるか分からないので、着付けの予約も難しいですよね。このコロナ禍で4部制に分けて行っている自治体もあるみたいで4番目に呼ばれると17時頃解散になるみたいで・・そもそも成人式がなくなったら振袖を着ないお友達もいるみたいだし・・

今は着付けヘアメイクをいつ予約するかが、最大の関心事項。キャンセル料は払いたくないし、ゆっくりしてたら予約が埋まってしまうかもしれないし・・昨年までは、こんな事で悩むなんて想像もしなかったですけどね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました